アレキサンダー・ワンがデザインしたエビアンのボトルが登場へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレキサンダー・ワンがエビアンのボトルをデザインした。バーコードのようなラインがボトルの前面にあしらわれた白と黒の2パターンのデザインとなっており、エビアンのグローバル・ブランド部門のディレクターを務めるローラン・ホウエル氏はアレキサンダーとのコラボの背景についてWWDにこう語る。「ミネラルウォーターは毎日消費されるものですが、この特徴的な瓶にすることで、プレミアム感がでます。これは、アレキサンダーの世界観に通じるものです。アレキサンダーはデザインに対するとても強い誠実な態度と共にお手軽に手に入れることができる日々のファッションに尽力しており、我々とアレキサンダーの間に共通する精神を強く感じます」

アレキサンダーにとっては飲料企業とコラボを組むのはこれが初となるが、エビアンはこれまでにも数々のファッション界の名のある面々と過去に9回コラボを果たしている。 

エビアンxアレキサンダー・ワン版のエビアンボトルは、瓶ボトルが330ミリリットルと750ミリリットル、ペットボトルが330ミリリットルと500ミリリットルで展開され、春のパリ・コレクション後のアフターパーティーでローンチとなる予定だ。

さらに、ホテルや小売店、レストランなどには今月から販売開始される予定で、アレキサンダーは「人は服と靴だけで生きているわけじゃないよ。家具にも座るし、レストランに行く。飲む。食べる」「ライフスタイルという意味でブランドを展開するために、自分の分野で完璧な仕事をしているパートナーたちとコラボすることは、本当に勉強になるし、刺激にもなるんだ」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop