ジョナサン・リース=マイヤーズ、俳優活動再開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョナサン・リース=マイヤーズが俳優活動を再開する。テレビシリーズ『THE TUDORS〜背徳の王冠〜』の主役を演じていたことで知られるジョナサンは、18日に行われるトロント国際映画祭でのお披露後に公開となるローランド・エメリッヒ監督の同性愛者の権利を巡る映画『ストーンウォール』に登場しており、さらにはジョン・ハートやオリヴィア・サールビーらと共にカンヌ国際映画祭で配給元も決まった冷戦中のスパイ映画『ダマスカス・カバー』に出演することが決まっている。

そんなジョナサンはサマー・ニックス監督脚本のヒマラヤを舞台に繰り広げられる『シャンバラ』の主役としても抜擢され、ヒマラヤ山脈付近やシンガポールで今秋から撮影がスタートする。同作品の中でジョナサンは北パキスタンにあるヒンドゥー・クシ山脈で起きた飛行機墜落事故の唯一の生存者を演じることになっており、記憶喪失にあいながらも見知らぬ土地で助けを求めるべく必死で生き延びる男を追ったストーリーとなっている。

同作品には最近デーヴ・パテールと『ライオン』を撮影したパラビ・シャーダ、ニコール・キッドマン、『HOMELAND』のアクシャイ・クマールらも出演することが決まっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop