ジェイミー・アレクサンダー、プロデューサーを殴っていた!?

『マイティ・ソー』などで知られるジェイミー・アレクサンダーは水着を脱がそうとしたプロデューサーを殴り倒したことがあるそうだ。「トワイライト」シリーズでおなじみのピーター・ファシネリをフィアンセに持つジェイミーは、あるパーティーの場でハリウッドのお偉いどころの1人があまりにも近づいてきたため殴ってしまったというエピソードをピープル誌の新刊で明かしている。「私はプロデューサーを殴り倒したことがあるの」「仕事関連のすごく大きなパーティーだったわ。そこでその人が私の水着を脱がそうとしたの。彼はすごく背が低かったのよ。それで私が振り返ったときに彼の目にエルボーを食らわすかたちになってしまったというわけ」

殴るつもりはなかったジェイミーだが、その直後にそのプロデューサーがクビになったと聞いてとても嬉しかったと続ける。「彼はすごく怒ってたんだけど、その後所属していた会社から解雇されたの。彼にとっては良い勉強になったでしょうね。すごくおかしかったわ」

そんな経験もしたことがあるジェイミーは2年以上の交際期間を経て今年の3月に婚約したが、結婚式は焦っていないようで、以前には「私たちはただ楽しんでいて、人生をうまくこなしているのよ。それに婚約期間も楽しんでいるの」と話していたが、ピーターのスケジュールに余裕が出来た際には是非挙式したいと考えているようで、「私たちは2人とも忙しいし、結婚式ではちゃんと家族や友人と過ごす時間をとれるようにしたいの。だってすごく楽しい宴になるじゃない」と語っていた。

そんなピーターは2012年に破局した元妻ジェニー・ガースとの間に3人の娘をもうけている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop