シエナ・ミラー、母親業の苦労を語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シエナ・ミラーは母親業で疲れ果てているそうだ。元婚約者トム・スターリッジとの間に3歳の娘マーロウちゃんを持つシエナは、自身が母親であるということは素晴らしいことであるものの、常に何かに追われているような気分にならないよう、もうすこし上手く自分の生活がやりくり出来ればと願っているそうだ。「もちろん子供が生まれるってことは最高に素晴らしい経験だけど、自分の人生が混乱へと飲み込まれてしまうから疲れ果ててしまうのよ」「まさにテーブルで寝てしまう感じよ。もう少しうまくやりくり出来たらいいんだけどね。でもきっと上手くこなせててもそう実感することはないんでしょうね」「それが母親業というものの運命なのよね。疲れ果てるまで頑張ってしまうの。罪悪感ってものがどういうものか見出そうとしているところなの。たまにそれが完全に作りだされた感情なんじゃないかって思ってしまうことがあるわ。自分たちをそんな風に痛めつけるなんておかしいもの。身体によくないわ」

そんなシエナは自身の母親と姉サバンナととても親しいそうだが、常に良い関係というわけではないようで、英ヴォーグ誌のインタビューの中で「私は母と姉とすごく親しいし、2人は私の人生においてとても影響力を持つ女性よ。でももちろん、お互い激怒させ合うこともあるんだけどね!」と語った。

一方で、頻繁にスタイルアイコンとされるシエナだが、最近はあまりおしゃれに気を使っていないそうで「最後にショッピングに行ったのがいつかさえ思い出せないわ。本当なんだけど、私ってだいたいはジーパンにスニーカー、Tシャツばかり着ているわ」と明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop