『ゲーム・オブ・スローンズ』、ジェーン・リンチらがクリエイティブ・アーツ・エミー賞に輝く

『ゲーム・オブ・スローンズ』『アメリカン・ホラー・ストーリー:フリーク・ショー』が12日(土)に行われたクリエイティブ・アーツ・エミー賞で受賞を果たした。20日(日)に行われるプライムタイム・エミー賞に先駆けてロサンゼルスで行われた同受賞式で『ゲーム・オブ・スローンズ』はドラマシリーズ部門における最優秀キャスティング賞を含む3部門に輝き、『アメリカン・ホラー・ストーリー:フリーク・ショー』も衣装、ヘアスタイリング、特殊メイクアップなど多くの技術的な賞を受け取った。

『glee/グリー』の出演者としてもおなじみのジェーン・リンチはリアリティ番組『ハリウッド・ゲーム・ナイト』で最優秀司会賞を受賞した。

その他にもドラマシリーズ部門において『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のレグ・E・キャシーが最優秀ゲスト男優賞、『ザ・アメリカンズ』のマーゴ・マーティンデイルが最優秀ゲスト女優賞にそれぞれ選ばれた。

コメディー部門においては『トランスペアレント』のブラッドリー・ウィットフォードが最優秀ゲスト男優賞に選ばれ、『シェイムレス 俺たちに恥はない』のジョーン・キューザックが最優秀ゲスト女優賞に輝いた。

そしてクィーン・ラティファ主演の『ベッシー』が最優秀テレビ映画賞、『ザ・ジンクス』が最優秀ドキュメンタリー・ノンフィクションシリーズ賞、『ラスト・ウィーク・トゥナイト・ウィズ・ジョン・オリバー』が最優秀対話プログラム賞に選ばれた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop