ケシャ、人気ドラマ『ジェーン・ザ・ヴァージン』出演へ

ケシャが頼み込んで人気ドラマ『ジェーン・ザ・ヴァージン』への出演の機会を手にしたようだ。ヴァージンながらも妊娠してしまうジェーンを描いたこの作品で、ケシャはジーナ・ロドリゲス演じるヒロインの意地悪な隣人アナベル役を演じることになるそうだ。その役どころを依頼された時の反応を尋ねられたケシャは「すごく興奮したわ!突然電話をもらったの。3週間休みなしで働いてやっと休みだと思った日に電話をもらって『オーディションに来れる?』って聞かれたの。それで私は『えーっと、今日はお休みなんだけど』って感じだったんだけど、『「ジェーン・ザ・ヴァージン」のなんだけど』って言われて『え、だったらもちろんよ』って答えたわ」と話す。

ケシャ演じるアナベルというキャラクターは同番組のシーズン2でジェーンと衝突する役どころになっており、「私はただ人前で思いっきりやるのに慣れているの。ほとんどのオーディションって、少なくともコメディ作ではどれだけ思いっきり取り組むつもりがあるかを見たいだけな気がするのよね。だからそれくらいやればだいたい仕事をもらえるのよ!」と意気込みを語っている。

そんな『ジェーン・ザ・ヴァージン』にはブリトニー・スピアーズもシーズン2の第5話に本人役で出演する予定になっている。

人気ドラマへの出演が決まったケシャだが、実際には他人の手によって書かれたキャラクターを表現することには慣れていないそうで、「私はいつも曲で表現しているから、演技っていうのは新たな試練だわ。演技では誰かが書いた人物像を表現しなきゃいけないでしょ。私は自分の曲を全部自分で書いているからそこが大きく違うのよ。普段は自分が表現しなきゃいけないキャラクターを自分で作り上げているわけだからね。でも演技では、それが他の人が作り上げたキャラクターになるわけで、すごく楽しいしワクワクするわ」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop