テイラー・スウィフト、MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード2015で最多9部門ノミネート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・スウィフトがMTVヨーロッパ・ミュージック・アワード(EMA )2015で最多9部門にノミネートされた。ヨーロッパで最大級の同音楽アワードで、テイラーは最優秀楽曲賞、最優秀ビデオ賞、ケンドリック・ラマーが参加した『バッド・ブラッド』で最優秀コラボレーション賞、最優秀女性アーティスト賞、最優秀ポップ賞、最優秀ライブ・アクト賞などのカテゴリで受賞者候補となっている。

最優秀女性アーティスト・ビデオ部門ではテイラーはエリー・ゴールディング、マイリー・サイラス、ニッキー・ミナージュ、リアーナとお馴染みのトップアーティストたちと競うことになり、最優秀楽曲部門では、エリーの『ラブ・ミー・ライク・ユー・ドゥ』、メジャー・レイザーとDJスネークの『リーン・オン』、ウィズ・カリファとチャーリー・プースの『シー・ユー・アゲイン』、マーク・ロンソンとブルーノ・マーズの『アップタウン・ファンク』と賞獲得を巡ってバトルを繰り広げることになる。

テイラーに続いてノミネート数が多かったのが6部門でノミネートされたジャスティン・ビーバーとなっており、最優秀ポップ賞、最優秀男性アーティスト賞、ディプロとスクリレックスとコラボした『ホエア・アー・ユーナウ』で最優秀コラボレーション賞のノミネートを果たしている。

一方、エド・シーランのノミネートは2部門に留まっており、最優秀男性アーティスト賞、最優秀ライブ・アクト賞の受賞候補者になっているほか、エリー、ケイティ・ペリー、ジェス・グリン、ジェイムス・ベイ、カニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、ワン・ダイレクション、メジャー・レイザー、マークとブルーノもそれぞれ2部門でノミネートされている。

受賞者は来月25日にイタリアのミラノで開催される同式典で発表となる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop