カイリー・ジェンナー、カニエ・ウェストのショーに登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイリー・ジェンナーが義理の兄カニエ・ウェストによるニューヨーク・コレクションのランウェイショーに登場した。スカイライト・モダンで開催された「カニエ・ウェストxアディダス・オリジナルズ・コレクション」セカンドシーズンのショーでカイリーはモデルとしてランウェイを歩き、カニエの妻キム・カーダシアン・ウェストと2歳になる愛娘ノースちゃん、コートニーとクロエ・カーダシアンと一家のメンバーがフロントロウでそれを見守る中で、ケンダル・ジェンナーはラッパーのミゲルと共に後方の席からショーを楽しんだ。

さらには、ドレイク、コートニー・ラヴ、ジェイデン・スミス、デビー・ハリー、カイリーの恋人タイガもカイリーを応援するために会場に駆けつけた。

カニエとアディダスがタッグを組む「イージー」シリーズの最新コレクションは来月29日に世界の一部の店舗で販売となる予定だ。

そんな家族の応援もあって成功を収めたショーだが、ショーの前にある関係者が家族の情報をもらした場合1000万ドル(約12億円)もの罰金を求めることも辞さないと記載した厳しい秘密保持契約をカニエがモデルたちに結ばせようと要求したと明かし、物議を醸していた。その関係者は「カニエはその契約を結ぶことを求めたことで、有名なモデル数人を怒らせてしまったようですよ。特に、カニエについて話した場合は最高1000万ドルの損害を求める可能性もあるとまで書いてありましたからね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop