リアム・ギャラガーと元妻、金銭的な争いでそろって出廷

リアム・ギャラガー(42)と元妻ニコール・アップルトンが16日(水)、金銭を巡る裁判にそろって出廷した。1年以上前に破局した2人は、ロンドンのセントラル・ファミリー・コートで行われた未公開の審問に出席した。証拠を検証するマーティン・オドワイヤー裁判官がこの訴訟ついての内容の公表について制限を設けているものの、ニコールが訴えを起こし、2人は金銭的なことで争っているようだ。まもなく判決と同時にその詳細が明らかになると見られている。

2008年のバレンタインデーに結婚し、14歳になる息子をもうけた2人は、アメリカ人ジャーナリストのリザ・ゴルバーニとの隠し子、さらには現在共に暮らしている元マネージャーのデビー・グィザーとの浮気が発覚したことで2013年に破局している。ニコールがリアムが「全国紙が発行される前に浮気を認めていた」と発言した後、昨年4月に離婚仮判決が下されていた。

リアムはリザとも2歳になる隠し子の養育費を巡る裁判を繰り広げていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop