ザ・リバティーンズ、来年にイギリスツアー敢行へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・リバティーンズが来年1月にイギリスで7公演を行うことを発表した。11年ぶりのアルバム『リバティーンズ再臨』のリリースに合わせて先週ロンドン内で予定されていた公演が、フロントマンのピート・ドハーティの失踪により突如キャンセルとなっていた同バンドだが、来年にはバンドにとって最大規模の公演を行うことにしたようだ。

同ツアーではロンドンのジ・オーツーをはじめ、グラスゴーのSSEハイドロ・アリーナ、カーディフのモーターポイント・アリーナなどイギリスの主要都市を巡る予定になっている。

ザ・リバティーンズは先日のピートの失踪事件後、その一件が他の予定されているスケジュールに影響が出ることはないというコメントを発表していた。「予測できない事態が発生したため、ザ・リバティーンズは完売となっていたカムデンのエレクトリック・ボールルームとマンチェスターのザ・リッツでの公演を延期せざるを得なくなってしまいました。ピート、カール、ジョン、ゲイリーはファンのみなさんに心からお詫びすると共に、出来るだけ早く両公演の日程を再調整するつもりです。今回のことがザ・リバティーンズの他の仕事に影響が出ることはありません」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop