女性初の宇宙飛行士の忘れ物は歯ブラシ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性として初の宇宙飛行を行ったワレンチナ・テレシコワが地球に忘れたものは歯ブラシだったそうだ。宇宙で単独飛行を行った唯一の女性飛行士でもあるテレシコワは1963年に出身国であるロシア政府から宇宙飛行の任務に就いた際、生活必需品である歯ブラシを忘れてしまったそうだが、自身の乗っている宇宙船が帰還の際に経路から外れていくようにプログラムされていることに気づいた時のショックとは比べ物にならなかったとロンドンのサイエンス・ミュージアムで当時のエピソードを明かした。「歯ブラシがないことは宇宙船が上昇ではなく下降するようにプログラムされていた事実に比べればなんてことありませんでした」「地球の地面に向かうのではなく、上昇するようになっていたんですからね」

地球の管制官が修正プログラムを送信し、インストールすることに成功したため、テレシコワは無事に地球へと帰還することができたそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop