『ゲーム・オブ・スローンズ』、エミー賞12部門受賞!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20日(日)に行われたエミー賞2015で『ゲーム・オブ・スローンズ』が12部門受賞という快挙を成し遂げ、同賞における歴代1位の獲得数となった。先日に発表されたクリエイティブ・アート・エミー賞で8部門を獲得していたこのHBO人気ドラマは、第67回プライムタイム・エミー賞でさらにドラマシリーズ部門で作品賞、脚本賞、監督賞の3部門、そして同作品の中でティリオン・ラニスター役を務めるピーター・ディンクレイジが4度目となる助演男優賞獲得たことにより、今年のエミー賞で合計12部門を受賞した。

そしてロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われた同式典では、ミニシリーズ『オリーヴ・キタリッジ』もリミテッドシリーズ部門における作品賞、そして主演女優賞をフランシス・マクドーマンド、主演男優賞をリチャード・ジェンキンス、助演男優賞をビル・マーレイが獲得するなど、合計6部門に輝いた。

また『殺人を無罪にする方法』の主役を務めるヴィオラ・デイヴィスがドラマ部門で黒人初となる主演女優賞を獲得し、奴隷解放運動家であったハリエット・タブマンの言葉を用いて受賞スピーチを行い、友人のタラジ・P・ヘンソンや『スキャンダル 託された秘密』のケリー・ワシントン、『エクスタント』のハル・ベリーらに称賛を送った。ヴィオラはスピーチの中で「黒人女性が他の人達と違うことは機会です」「演じる役がなければエミー賞を受賞することはできないのです」と語っている。

アンディ・サムバーグ司会で行われたテレビ業界における名誉あるこの授賞式では、エイミー・シューマーが今年から賞に加わった最優秀バラエティ・スケッチ・シリーズ賞を獲得し「妹のキムが私がこの世で生きている理由なのよ」というコメントと共に、同賞を妹へと捧げていた。

第67回プライムタイム・エミー賞結果

コメディシリーズ部門

作品賞 『ヴィープ』

主演女優賞 ジュリア・ルイス=ドレイファス 『ヴィープ』

助演女優賞 アリソン・ジャニー 『マム』

助演男優賞 トニー・ホール 『ヴィープ』

ゲスト女優賞 ジョーン・キューザック 『シェイムレス 俺たちに恥はない』

ゲスト男優賞 ブラッドリー・ウィットフォード 『トランスパレント』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門

作品賞 『オリーヴ・キタリッジ』

主演女優賞 フランシス・マクドーマンド 『オリーヴ・キタリッジ』

主演男優賞 リチャード・ジェンキンス 『オリーヴ・キタリッジ』

助演女優賞 レジーナ・キング 『アメリカン・クライム』

助演男優賞 ビル・マーレイ 『オリーヴ・キタリッジ』

ドラマシリーズ部門

作品賞 『ゲーム・オブ・スローンズ』

監督賞 デヴィッド・ナッター 『ゲーム・オブ・スローンズ』

主演女優賞 ヴィオラ・デイヴィス 『殺人を無罪にする方法』

主演男優賞 ジョン・ハム 『マッドメン』

助演女優賞 ウゾ・アドゥバ 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』

助演男優賞 ピーター・ディンクレイジ 『ゲーム・オブ・スローンズ』

ゲスト女優賞 マーゴ・マーティンデイル 『ザ・アメリカンズ』

ゲスト男優賞 レグ・E・キャシー 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

最優秀リアリティ・コンペディション・プログラム賞 『ザ・ヴォイス』

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop