クリステン・ベル、『白バイ野郎ジョン・アンド・パンチ』リメイク版に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリステン・ベルが夫ダックス・シェパードとともにかつての米人気番組『白バイ野郎ジョン&パンチ』のリメイク版に出演することが決定した。1970年代から80年代にかけて絶大な人気を誇った『白バイ野郎ジョン&パンチ』では夫婦で出演するほか、ダックスが監督業もこなすことになるとザ・ラップは報じている。

ちなみに同作品は『アントマン』のマイケル・ペーニャ、アダム・ブロディ、ローザ・サラザール、ヴィンセント・ドノフリオらも出演が予定されている。

そんなクリステンは2歳のリンカーンちゃん、9か月のデルタちゃんの2人の娘たちと一緒に過ごす時間を取りたいとして今年の夏は女優業を休んでいた。今年5月にあるインタビューの中でクリステンは「今年の夏いっぱいはママ業に専念するの。娘を連れて一緒に出掛けたり、モノづくりをしたりアートプロジェクトなんかをやりたいと思っているわ。ファーマーズマーケットでたくさんの植物を買ってきたところで、この夏はそれを大きなお庭に植えようと思っているのよ」と語り、さらに夫婦間における家庭と仕事の両立について「私たちはなるべく2人が同時に仕事を入れないようにしているの。私はメリッサ・マッカーシーの映画『ミシェル・ダーネル』の撮影が終わったところだから夏休みを取ることにして、ダックスがその間働くことになっているの」と説明していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop