エミリー・ブラントがメリー・ポピンズ役に!?

エミリー・ブラントがディズニーが現在計画中の『メリー・ポピンズ』リメイク版に主役のメリー・ポピンズ役で出演する可能性が出てきた。同作品が現在進行中であるというニュースは先日明らかになったばかりだが、『イントゥ・ザ・ウッズ』『プラダを着た悪魔』などでお馴染みのエミリーはディズニーから同作への出演依頼をかなり前に受けていたとみられ、エミリーとしては出演する方向で考えているようだとデン・オブ・ギークが報じている。

ロブ・マーシャルが監督候補に挙がっているこの新作は、オリジナル作品から20年後のロンドンに舞台を移して展開するようで、ストーリーは魔法使いメリーとバンクス一家の交流を描いたパメラ・L・トラヴァース著作の小説を元に構成される。

オリジナル作品では、ロンドンに暮らす不幸せな銀行家一家の元へ子どもの世話役としてやってくるメリーをジュリー・アンドリュース、メリーの親友で大道芸人のバートをディック・ヴァン・ダイクが演じていた。

ディズニーはここ最近『アリス・イン・ワンダーランド』『シンデレラ』などのクラシック映画のリメイクで成功を収めており、現在はエマ・ワトソン、ルーク・エヴァンス、ユアン・マクレガーらが出演する『美女と野獣』の実写版製作を進めているところだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop