ジャニュアリー・ジョーンズとウィル・フォーテが破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャニュアリー・ジョーンズ(37)とウィル・フォーテ(45)が破局したようだ。米テレビドラマ『ラスト・マン・オン・アース』の共演者である2人は、5か月間の交際を経て数週間前にその関係に終止符を打ったという。『マッドメン』でおなじみのジャニュアリーは真剣交際を望んでいなかったようで、父親の正体は明かされていないが4歳の息子を持つジャニュアリーが友人たちに対して「恋人を持つとイライラするだけ」と語っていたことをUsウィークリー誌が報じている。

2人の破局の事実が明らかになる前にはあるインタビューの中でジャニュアリーは『ラスト・マン・オン・アース』の撮影現場について「すっごく楽しいのよ!面白い人たちが集まっているの。私たちはとにかく楽しんでいるわ。仕事に行って一日中大笑いしていることは本当にリフレッシュになるし、みんなとても優しいの」と語っていた。

しかしその一方で結婚について尋ねられた際には「若いころは結婚したり子どもを持ったりすることに憧れを抱いていたわ。でも20代後半から30台前半になってから書類の手続きをして愛を証明する結婚がそんなに私にとって重要ではないなって思うようになったのよ。恋人がいるってのはとても大切だったけど、私はいまだにその考えを持っているの」と結婚にあまり興味がないことを明らかにしていた。

そんな中先週末行われたプライムタイム・エミー賞にはジャニュアリーもウィルも参加していたのだが、ジャニュアリーは『マッドメン』の共演者らとその夜を過ごしていたことから気まずい雰囲気が流れることもなかったようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop