リヴ・タイラー、デイヴ・ガードナーとは夫婦同然!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リヴ・タイラーとデイヴ・ガードナーは一緒に過ごすために出来る限りのことをやっているという。7か月の息子セイラー君を持つ2人は現在、それぞれが仕事の拠点を持つロンドンとニューヨークを行き来しながら関係を保っているのだが、ゆくゆくは一緒に同じ場所で暮らしていきたいと考えているようだ。

モア誌10月号のインタビューの中でリヴは「私たちは一緒に過ごすために出来る限りのことをやっているわ。でもお互いの仕事の関係で行ったり来たりしている感じね」と語る。昨年に共通の友人であるケイト・モスを通じて知り合った2人は、今年2月に婚約したのではないかという噂が流れるも結婚に関する公式な発表は今のところ行っていないが、リヴはデイヴの事を夫と呼んでいるようだ。

そんなリヴは10歳の息子マイロ君をもうけた元夫ロイストン・ラングドンとの結婚生活から学んだことは多いとそうで「結婚は一生に1度だけっていう哲学を昔は持っていたわ。でもね、そういうのって変わるじゃない。私たちは人間関係を通じて色々な事を学ぶと思うの。一緒に困難を乗り越えたり、お互いを照らし合わせたりすることが重要なの。相手がやったことに対してむちゃくちゃ腹を立てるようなことって、もしかすると自分自身の一部にあるものなのかもしれないでしょ」と語る。

一方、リヴは子どもが自身の持つ強さを教えてくれるとこもあると続けており「親であることが良いなと思う1つの理由は、母と子の間にある大胆な押し合い引き合いの中で学ぶことがたくさんあるってことね。子どもを持つことで私は自分の強さを学んだの」「大きなオーケストラのグループを指揮しているような気分よ。なぜなら親子関係の中には色んなパートが動いているからね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop