ジョーン・コリンズ、私物をオークション出品へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英女優ジョーン・コリンズ(82)が洋服、ジュエリー、アート作品などの私物をオークションに出品することになった。12月16日にカリフォルニア州ビバリー・ヒルズにあるジュリアンズ・オークションズで行われるオークションで、ジョーンの高価な洋服、キャリアにおける記念品の数々、豪華なジュエリーなどが出品されることになったと同オークションハウスが発表した。

ニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に同オークションハウスの代理人が「このオークションの目玉は、60年代の素晴らしいオートクチュールのドレスや、映画の中でジョーンが着用した衣装、デザイナーものの服や小物、キャリアの中での記念の品、アート作品、家具、私物品などです」と説明する。 

ジョーンの妹で人気作家のジャッキーが先週末に亡くなったことを受け、ジュリアンズ・オークションズはこのオークションの延期を一時考えていたが、結局は予定通り進めることになったという。

ジョーンの「親友」だったというジャッキーは、乳がんで密かに6年間の闘病生活を送ったものの77歳でこの世を去っており、悲しみに暮れたジョーンはこんなコメントを残していた。「ジャッキーは私の親友だった。彼女の乳がんに対する取り組み方を尊敬しているわ。彼女は素晴らしく、勇気があって、美しい人だった。愛しているわ」

ジャッキーは自身の闘病についてほとんど秘密にしていたそうで、ジョーンさえも2週間前まで知らされていなかったという。"

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop