英Qアワード、ノミネート発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フローレンス・アンド・ザ・マシーン、フォールズ、エド・シーラン、ノエル・ギャラガー率いるハイ・フライング・バーズがQアワードで最多ノミネートを果した。来月19日にクリスチャン・オコネルが司会を務める授賞式本番に先駆けて一般投票が行われたが、その結果この4組のアーティストが3部門に渡りノミネートされたことがわかった。最優秀アクト・イン・ザ・ワールド・トゥデイ、最優秀ライブ・アクトにノミネートされているエドは、最優秀ソロ・アーティスト部門で、サム・スミス、カニエ・ウェスト、テイラー・スウィフト、ノエル・ギャラガーと賞獲得を巡って競い合うことになる。

続いてアルバム『ザ・マジック・ウィップ』を今年突如リリースしたブラーは2部門のノミネートに留まり、最優秀アルバム、最優秀アクト・イン・ザ・ワールド・トゥデイでかつてのライバルである元オアシスのノエルが率いるハイ・フライング・バーズとバトルを繰り広げることになる。

ポップ・エレクトリックグループのイヤーズ&イヤーズ、インディーズのウルフ・アリス、ポップ界の期待の新星ジェス・グリン、オーストラリアの歌手コートニー・バーネット、シンガーソングライターのジェームス・ベイ、リバプール出身の4人組サーカ・ウェーヴスが最優秀ニュー・アクトにノミネートされている。

さらには、フォールズ、ザ・リバティーンズ、マーク・ロンソン、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ニュー・オーダーは最優秀歌曲賞にノミネートされている。

23日(水)にノミネートを発表したQ誌のシニア編集者マット・メイソン氏は「これらのノミネートは、新たな独創的で楽しみな音楽の1年における最も才能ある人達を示している」と話している。

Qアワードの一般投票では進行中で、自分のお気に入りのアーティスト、楽曲、アルバム、ミュージックビデオなどをwww.Qthemusic.com/Q/Awardsから投票することができる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop