キャリー・アンダーウッド 、ニューアルバムはアール・アンド・ビー調!

キャリー・アンダーウッドのニューアルバムにはR&B調の曲も収録されているようだ。通算5枚目となるアルバム『ストーリーテラー』のリリースを10月23日に控えているキャリーは、22日(火)に最新シングル『スモーク・ブレイク』をロンドンのエディションホテルで披露していた際に、このアルバムには自分の音楽のルーツとなるような曲が多く収録されており、いくつかの曲に関しては新しいジャンルにチャレンジしているとBANGショービズに語った。「アルバムは10月後半にリリースされる予定よ。ヒットすればいいな。特にイギリスでね。新曲を披露するのを楽しみにしているの」「みんなにチャンスを与えたいのよ。みんな、他の人から影響を受けているからこそ、そこにはロックがあったり、R&Bのテイストがあったり、伝統的なカントリー調の感じがあったりね。とても良いわよ」

『アメリカン・アイドル』出身のキャリーは、アップル・ミュージック・フェスティバルの出演のためにイギリスに滞在しており、観光したいのは山々だが、夫マイク・フィッシャーと6か月になる息子のもとに早々に帰る予定だという。「ロンドンが大好きだし、もっと滞在していたいわ。だけど、赤ん坊を家に置いてきてきるの。だから、できるだけ短時間で終わらせたいの。観光名所に行くと、私は気付かれるでしょ。だってそこにはいつもアメリカ人がいるからね!でも、2階建てバスには乗ったわよ」

そんなキャリーはロンドンのジ・O2で開催される予定のカントリー・トゥ・カントリー2016への出演が決まっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop