タイガ、ブラジル公演キャンセルは恋人カイリー・ジェンナーのためだった!?

タイガ(25)がブラジル公演をキャンセルしたのは恋人カイリー・ジェンナー(18)が止めるように言ったからだったという説が浮上している。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』などで知られるタレントのカイリーと1年以上に渡って交際中のタイガは、「現在の恋人から止められたため」という理由で予定されていた数公演をキャンセルしたことで40万ドル(約4800万円)の罰金を支払う羽目になっていると言われている。メールオンラインが入手した書面によれば、地元のプロモーター達はタイガの広報側から「現在の恋人で、メディア・パーソナリティやソーシャライトであるカイリー・ジェンナーから止められたため、タイガはブラジル公演には行かないことになりました」と伝えられたとされている。

また、アマーックス・プロダクションズ側は「我々は1人のアーティストにおけるプロ意識とブラジルのファンへの愛情の欠如と、個人的な理由がそのアーティストの仕事のスケジュールに影響を及ぼしていることを知ってとても残念に思っています」とコメントしている。

タイガは24日(木)からサンパウロ公演を皮切りにブラジルツアーを開始する予定となっていた。

タイガのファン達はカイリーがタイガが他の女性達から注目を浴びすぎることを心配していたために介入してきたのではないかとツイッター上で意見を交わしている。

今回のキャンセル理由は当初、タイガが適切な就労ビザを所有していなかったためだと報じられていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop