レオナルド・ディカプリオ、SAG賞受賞へ

レオナルド・ディカプリオが全米映画俳優組合賞(SAG賞)のアクターズ・インスピレーション賞を受賞することが分かった。11月5日にビバリーヒルズのザ・ウォリス・アネンバーグ・センター・フォー・ザ・パフォーミング・アーツで行われる今年で30周年を迎える受賞式で、ディカプリオは俳優としての活動をはじめ、1998年に設立したレオナルド・ディカプリオ基金を通じて環境保護のために今までに3000万ドル(約36億3000万円)の寄付を行ってきたチャリティ活動の功績が称えられることになったようだ。全米映画俳優組合代表ジョーベス・ウィリアムズ氏は「我々の節目を記念するにあたり、レオナルド・ディカプリオの素晴らしい功績にアクターズ・インスピレーション賞を贈ることをとても楽しみにしています」「人々から愛され、賞賛を受けた『タイタニック』から『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、さらには新作『ザ・レヴェナント』に至るまでさまざまなジャンルに出演してきたレオナルドのキャリアは、この業界における代表的な存在です。さらにレオナルド・ディカプリオ基金を通じての環境保護や維持への彼の活動は素晴らしいものです」と話す。

その一方で今回、この栄えある賞を受賞することになったディカプリオも声明文を発表しており「俳優たちに協力、維持、教育を行い、エンターテイメント業界へ貢献、さらには子どもたちの教養の進展を務める全米映画俳優組合に表彰していただけることを光栄に思います」「全米映画俳優組合が新たな30年に突入するに際に、引き続きその伝統と未来に貢献、協力していくことを誇りに思います」と綴っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop