パメラ・アンダーソン、ビーガン向けの靴とバッグを発表へ

パメラ・アンダーソンが完全菜食者向けの靴とバッグを発表するようだ。『ベイウォッチ』などで知られるパメラは20年間に渡ってビーガンとして生活しており、今回はフランス人デザイナーのアメリー・ピシャールとタッグを組んで、自身の大好きなマリブとサントロペをテーマにした動物製品を一切使用していない靴とバッグのコレクションを手がけることにしたという。パメラはこのプロジェクトについてWWD.com「全ての製品が無毒性のプラスチックと綿、アクリルとゴムから作られているの」「ビーガンだってセクシーですごく楽しくてすごくおしゃれになれるのよ。若い人たちは消費という点においてより良い選択をしたいでしょ。私たちにはもっと地球にやさしいハンドバッグや靴が必要だわ」と語っている。

このコレクションにはまた、デニムのパッチワークなどが施されたパメラが大好きだという90年代風のスタイルが取り入れられており、ヒールやシルバーが散りばめられた靴底部分にはプ歴史ガラスが使用されるようで、「90年代のスタイルを蘇らせられるのは素晴らしいわ。こういう楽しい積極行動プロジェクトに参加できることは私にも、私のキャリアにも、自分自身を養うためにもとても良いことだわ」と続けた。

パメラの靴とバッグのコレクションは12月10日から450ドルから950ドル(約5万4000円から約11万4000円)の価格帯で発売される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop