フェティ・ワップが無免許でバイク事故

ラッパーのフェティ・ワップ(25)が26日(土)、バイク事故に遭い負傷したようだ。ニュージャージー州パターソンをバイクで走行中だったフェティは自動車と衝突し、病院に搬送される事態となったとTMZが報じており、救急隊員たちによって応急処置をされているフェティの姿を捉えた写真がツイッターで公開されている。フェティの容態は命に別状はなく、安定しているとフェティのマネージメントチームがコメントしている。

そんな不幸な事故にあったフェティだが、追い討ちをかけるように無免許で運転していたことを問われ裁判所に召喚されている。ニューヨーク・デイリー・ニュース紙によると病院で懸命に回復を試みているフェティに対し警察は3つの切符を切っていると伝えており、パターソン市警のジェリー・スペツィアーレ氏は無免許運転、無保険車運行、有効な車両登録書を提示できなかったことに対し、裁判所への出頭命令が出ているとしている。

このニュースを受け、友人のクリス・ブラウンはショックを受けているとある関係者がHollywoodLife.comに伝えている。「クリスはネットでみたことを信じられないようです。フェティはクリスのお気に入りですし、傷ついている様子にショックを隠せないようです。ちょうどツアーを一緒にしていたところです。クリスはフェティのそばにいます」

生後6か月に緑内障で失明していると最近告白していたフェティは、セルフタイトルのアルバムを先週にリリースしたばかりで、来週にはツアーをスタートさせるところだった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop