アンソニー・アンダーソンが離婚へ

『ロー&オーダー』や『ディパーテッド』などで知られるアンソニー・アンダーソン(45)の妻が離婚を申請した。TMZが入手した法廷書類によると、妻アルビーナは和解できない相違を離婚理由に挙げているという。先日に行われたエミー賞では主演シットコム『ブラッキッシュ』でコメディー部門主演男優賞にもノミネートされていたアンソニーは、1995年にアルビーナと結婚した後に2人の子供をもうけている。アルビーナは共同親権のほか、まだ未成年の息子については身体的な優先親権を求めており、配偶者手当も要求していると報じられている。

法廷書類によれば夫妻が2014年4月に破局したとされており、アンソニーの代理人はE!ニュースに「その通りです、離婚書類は公的文書ですし、2人は破局してからもうずいぶん経っています」とその事実を認めている。

第2シーズンに突入し大人気となっている『ブラッキッシュ』では、アフリカ系アメリカ人一家の浮き沈みが描かれており、ローレンス・フィッシュバーンがアンソニーの父親役を演じている。アンソニーは先日、バラク・オバマ米大統領に是非番組に出演して欲しいと語っていた。「オバマ大統領に番組に出演してもらおうと請願しているところなんだ。大統領一家は番組を見てくれているらしいし、気に入っているんだって。だから大統領一家とその周囲の人たちにアピールしているところなんだ。良い返事がもらえることを願っているよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop