ニッキー・ミナージュ、自身の人生を描くコメディドラマに出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッキー・ミナージュ(32)が自身の人生を描くコメディテレビドラマに出演することが決まった。同ドラマはトリニダード・トバゴ共和国に生まれ、子供時代にアメリカ合衆国へと移り住んだニッキーがニューヨークのクイーンズ区で活気に満ちた移民一家の中で育ちスターダムへとのし上がっていく姿を描くようで、この新作ABCファミリー・シリーズで製作総指揮、そして出演する契約を交わしたことをニッキーは心から誇りに思っているという。

音楽界でデビューする前にはニューヨークのラガーディア高校で演技を学んでいたニッキーは「これは、私が今までにやったことのないもっと独自のアドベンチャーの1つよ。こんなに誇りに思うことはないし、この世界を特別にしてくれる素晴らしい人々と一緒にタッグを組むことを楽しみにしているわ」と話している。

題名がまだ決定されていない同ドラマのパイロット版映像の撮影は、ニッキーの地元で年内にも開始される予定だ。

さらにABCファミリーズのプログラム・アンド・ディベロップ部門のキャリー・バーク副社長はDeadline.comに「ニッキー・ミナージュは彼女がやること全てが知られる存在です。ニッキーは世界をまたにかけるスーパースターですが、まだ彼女の背景にある実話がどれだけ影響をあたえ、面白いかを皆さんは知りません。それを世界で皆さんと共有するのが待ちきれません」とコメントする。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop