ボン・ジョヴィ、大型台風21号の影響で台北コンサート中止

28日(月)に予定されていた台北でのボン・ジョヴィのコンサートが大型台風21号の影響で中止となった。台湾の台北世界貿易センター南港展示ホールで「ボン・ジョヴィ・ライブ」ツアーの一環でコンサートを行う予定だった同バンドだが、台風上陸に備えて市民に「学校休校、仕事は出勤を控えるよう」通達が出たこともあり、同地の天気予報士からコンサートをキャンセルするよう助言を受けたという。

ボン・ジョヴィの公式ウェブサイトには「接近する台風21号の影響と台北気象局が9月28日は全ての学校休校と仕事への出勤を控えるよう勧告が出されたことを受け、同日に予定されていたボン・ジョヴィ・ライブ・イン・台北2015は中止となりました」と声明が出されている。

そんな ボン・ジョヴィは、今月中国での公演を禁止されたばかりだった。中止の理由は正式に発表されていないものの、2010年の台湾公演時にチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマのイメージがたびたび使用されたことが原因ではないかと見られていた。

とはいえ、今回は天候によりコンサート中止となった同バンドだが、台北でのその後のツアー日程はこなす予定であり、続いて10月にはアブダビやイスラエルなどでのコンサートを予定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop