アマンダ・セイフライドとジャスティン・ロングが破局!

アマンダ・セイフライド(29)とジャスティン・ロング(37)が2年間の交際に終止符を打ったようだ。ニューヨークで同棲していた2人は数週間前に破局したと言われており、ジャスティンはかなり傷心の身だという。ある関係者はUsウィークリーに「2人はスケジュールも生活も全く違いましたからね。自然に心が離れて行ってしまったんです」と語る。

そんな破局を迎えたと言われる2人だが、つい先日にはアマンダが2人の間に結婚の話が出ていることを認めていたばかりだった。その際、結婚について話し合ったことがあるかという質問に対してアマンダは「そんなことないわ、でも、なんとなくね。2人とも仕事をしているとどれだけしっかりした関係なのかが分からないじゃない」「お互いに愛し合っていると分かっているのはただすごく良い気分だわ。それが一番大事だと思うの。私たちは愛し合っていて、尊敬し合っているから、すごく心地良い関係なの」と答えていた。

アマンダはまた自分は子供を作る段階までは来ていないものの、子供を持つということが「素晴らしい冒険」になるだろうと話していた。「今は注意しているところよ。でも親になるっていうことは素晴らしい冒険のようね」「私の親友3人には子供がいるんだけど、そのことで生命の秘密を見出したようなの。とても幸せそうなの」

ジャスティンは過去にドリュー・バリモアと交際していた経歴があり、アマンダはドミニク・クーパーと破局復縁を繰り返す交際をしていたことで知られている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop