『魔法にかけられて』続編始動か!?

『魔法にかけられて』の続編製作の話が進み始めているようだ。エイミー・アダムスやパトリック・デンプシーらが出演していた2007年作の同ディスニー映画に続く作品『ディスエンチャンテッド』の企画が『あなたは私の婿になる』のアン・フレッチャー監督の下、始動しているとコリダーが報じている。

オリジナル作品に登場していた出演者たちが再び続編に登場するかはまだ分かっていないが、ジゼルを演じたエイミーは以前、続編製作への意欲はあまり見せておらず「この映画は1作品で完璧なものだと思うわ。素晴らしい始まり、中盤、終わりを持ったストーリーだからよ。最近私はこの作品を自分で観たの。基本的に自分の出演した作品をあまりたくさん観ることはないんだけど、この映画は本当に好きなのよ。自分の出ている作品を見かけして、とても良い気分になったわ。本当にとてもうまくいった作品なのよ」と、オリジナル作品が1作品のみで完璧であるとコメントしていたのだ。

しかしその一方でエドワード王子を演じたジェームズ・マースデンは続編を望んでおり「僕らは続編製作を願っていたんだよ。でもなんで製作チームがそれをしないのか分からないんだ。とっても成功した映画なのにね。白髪が生え始めちゃったらもう典型的な王子様を演じることはとても難しくなってしまうよ」と、あるインタビューの中で語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop