スコット・イーストウッド、シャーロット・マッキニーと交際中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スコット・イーストウッド(29)がシャーロット・マッキニー(22)と交際中と報じられている。『ザ・ロンゲスト・ライド』の主役を務めたスコットがモデルのシャーロットと共にマリブでボートを漕ぎながら楽しんでいる様子が今週に入り目撃されており、2人は手を片時も離せないほど仲睦まじい様子だったという。Usウィークリー誌に対しある関係者は「2人はお互いに手を握り合ったり、いちゃいちゃしたりしていましたよ」「ほほえましい2人はとてもお似合いのカップルですね」と語る。

しかしその一方で他の関係者は、ティーン・チョイス・アワードで初めて出会った2人の関係はまだまだ始まったばかりで真剣交際という訳ではないと話している。

そんなスコットは以前、生涯の伴侶を見つけたら愛のために自身のキャリアを投げ出すこともできるかどうかという質問をされた際、「そうだね。僕はできると思うよ。まさに究極の犠牲だね。彼女なしの人生が考えられないとするなら、もちろん僕はそうするよ。その時は彼女が『僕の唯一無二の存在』でなくてはいけないけどね」と答えていた。

そんなスコットは『アメリカン・スナイパー』などでお馴染みの父クリント・イーストウッドが、若い頃に何度もデートのセッティングをしようと試みていたというエピソードを明かしており、「僕が16歳の時、父は僕より年上の女の子とデートするお膳立てをしてくれたんだ。父は僕にその子とデートして欲しくて、実際に付き合うことになったよ。父はとても嬉しそうだったね」「父が選んでくる女の子を信用できるかって?もちろんだよ。当然だね」と続ける。

自分自身の事を恋に落ちやすい方だと自覚しているスコットだが、母親ジャケリン・リーヴスにもらったアドバイスを大切にしているようで「僕はすぐに恋に落ちてしまうタイプなんだけど、母はいつも僕に『1年間は付き合いなさいよ』って言っていたんだ。1年間付き合えば、その人が本当に自分に合っているのか分かるからね」と語っており、恋に落ちそうになっても冷静になるよう心掛けているのだと明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop