ハリー・スタイルズ、1D活動休止後は不動産業界に進出!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリー・スタイルズ(21)がワン・ダイレクションが活動休止に入った後、不動産業者になりたいとジョークを飛ばした。ビーツ1ラジオに出演したハリーは、不動産業界で働くことに興味があり、販売テクニックや販売文句を披露したりと冗談交じりに話した。「歌手から不動産業者になるつもりだよ。小さな物件が好きなんだ。なぜなら小さいってことを『ロマンティック』、とても小さいってことを『かわいい』なんて表現できるだろ。『いい構造』ってことは、最悪って意味なんだよ。それに、『よい景色』は窓があるってことなんだ」

さらに、ハリーは親しい友人であるブリアナ・ヤングワースとの間に子供が誕生予定のルイ・トムリンソン(23)に対し、身を落ち着けると決めた際には、ハリー自身が豪華な物件を見つけることもできると話を展開させた。「もし落ち着くことが決まったら、僕のところにくれば、どうにかしてあげるよ」

さらに、リアム・ペイン(22)やナイル・ホーラン(22)も自身がアイドルでなかったら何になっているかについて明かした。リアムは「僕のキャリアアドバイザーが『消防団員が君には合っているようだから、歌は最後の選択にしなさい』って言ったよ」と発言し、ナイルは「DJになりたいんだ。盛り上がらせるよ」とコメントした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop