ジャスティン・ビーバー、ケンダル・ジェンナーとの仕事を拒否!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャスティン・ビーバー(22)はケンダル・ジェンナー(19)とは仕事をしたくないそうだ。過去には交際説も囁かれていた2人だが、ケンダルはすでにモデルとしてのキャリアを邁進しているところのため、ジャスティンは自身のミュージックビデオに出演してもらおうと思ったことはないのだという。オーストラリアの『カイリー・アンド・ジャッキー・O・ショー』に出演した際ジャスティンは「彼女ってビデオ向きじゃなくない?彼女はモデルだよ。ミュージックビデオに出る必要なんてないと思うよ」と語った。

一方でジャスティンは現在真剣な交際相手はいないことを明かしており、2011年から2014年から破局と復縁を繰り返したセレーナ・ゴメスとの交際に苦い思い出があることから、新たな恋愛には飛びつきたくないのだと語った。「ガールフレンドと言える子はいないよ。デートにいったりしたことはあるけどね。ちょっと複雑な話さ。前回の恋愛はあまりにも評価されたり色んな人から意見を押し付けられたりしたからさ、もうそうなのごめんなんだ」

またジャスティンは今後の交際においても、セレーナとの経験と常に比べてしまうことになるだろうと認めていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop