破局したアヴリル・ラヴィーンとチャド・クルーガーが一緒に曲作り中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

破局したアヴリル・ラヴィーン(31)とチャド・クルーガーが一緒に曲作りをしているのだという。先月に破局を発表していたばかりの2人だが、アヴリルがスタジオで自身やチャドの写真をインスタグラムに投稿しており、今も友好的な関係を続けているようだ。チャドがギターを持った写真には「すべてが始まった場所に戻ってきた...」とコメントが添えられており、他の写真には「わーい!チャドと一緒に曲を書いているの」とキャプションを付けている。

そんなアヴリルは先月2日に破局を発表した際にチャドとは「親友」でい続けるつもりだと声明の中で語っていた。「本当に残念に思いますが、チャドと私が本日破局したことを発表します。結婚だけでなく音楽を通して、たくさんの忘れられない瞬間を2人で生み出しました。私達は今も、そして今からも親友でいることには変わりなく、お互いのことを常に深く思いあっていきます。全ての家族、友人、ファンからのサポートを心より感謝します」

アヴリルとチャドは2013年7月にフランスのお城で挙式し、昨年になって不仲説が浮上しており、関係者の1人は2人の「意見が一致していない」と話していた。「アヴリルは本当に大丈夫ですよ。このことについてはずっと取り組まれていますからね」「チャドは本当に協力的です。結局は、2人は多くのことで意見が一致しなかったということです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop