エマ・ワトソン、ヨガの先生になるために訓練中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エマ・ワトソン(25)がヨガの先生になるために訓練を続けているようだ。ヨガが大好きというエマは、指導者の資格を取るために何年もの間励んでいるそうで、最近では養成過程の一環として瞑想コースで1週間教えたのだという。

BBCラジオ1に出演した際、ニック・グリムショーにエマは「私はヨガの大ファンで、教えることができるようになるヨガの資格を取ろうとここ数年も試みているのよ。楽しみだわ。その資格を取る過程で、1週間瞑想を教えたの。本当に素晴らしくて、本当に最高の経験だったわ」と話した。

そんな中、エマは昨年12月にラグビー選手のマット・ジャネイと破局したことを乗り越えるために沈黙を守るサイレント・リトリートをしたとヴォーグ誌に以前明かしていた。「本当に心地が悪かったの。破局する前もそうだったわ。どうやって家に1人でいることができるかを本当に理解するために、沈黙したかったの」

さらに、エマは今回のBBCラジオ1出演時にも当時のことに触れ、友人たちはエマがずっと沈黙を続けるのではないかと心配していたと話した。「破局した後、沈黙の誓いを立てたって噂になっていたから、友人が私が大丈夫かどうか電話がきたわ。話してはいなかったけど、『そんなことないわよ。なんでそんな話になったのか分からない』って感じだったけど、今は沈黙とかなんてしていないわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop