ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーの自宅、54億で市場へ

ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーの暮らしていた家が4500万ドル(約54億円)で売りに出されている。10年の結婚生活を経て今年の6月に破局したことを発表した2人は、密かにロサンゼルスのある不動産屋を通じて所有していた豪邸を売却しようとしているようだ。2人の住宅がある地域の不動産会社ピーター・プロパティーセラーはバラエティ誌に対し、メディア界の大御所ラックラン・マードックが最近この5つの寝室、8つのバスルームを所有する邸宅の下見にやってきたものの購入するには至らなかったと明かしている。

3人の子どもを持つベンとジェニファーは2009年3月に同物件を1755万ドル(約21億円)で購入し、その後大規模なリノベーションなどを行っていたという。ちなみにこの3エーカー以上の土地を擁する物件敷地内にはプール、バスケットコート、渓谷が見渡せるテラスのほか、2つの寝室と3つのバスルームを含む豪華なゲストハウス、エンターテイメント・ラウンジ、ホームシアターなどもあるそうだ。

破局当時、2人は子ども達のために同じ敷地内で別々の家に暮らすという形を取ろうとしていたようだが、今年の夏、ジェニファーが新作映画『ミラクスルズ・フロム・ヘブン』の撮影を行っていたアトランタで家族一緒に過ごしてロサンゼルスに帰ってきた後、ベンはジェニファーと子ども達が暮らす家の近くに住宅を借りたと伝えられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop