キアヌ・リーブスとツーリングに行ける権利が販売

キアヌ・リーブスとバイクに乗れる権利が15万ドル(約1800万円)で売りに出される。キアヌは今年度のニーマン・マーカス・クリスマス・ブックの中で、自身が共同デザインした特別仕様のバイクとそのバイクでカリフォルニア内を2日間に渡って一緒にツーリングする権利を売りに出すという。

限定3名に販売されるこの権利では、サンタモニカにあるシャターズ・オン・ザ・ビーチのスイート3泊もついてくるようで、行程はキアヌとそのバイクを共同デザインしたガード・ホリンガーとの朝食から始まり、バイクでサンタモニカ周辺の山々をツーリングした後に、マリブのビーチサイドにあるカフェで1日目を終え、翌日にはエンジェル・クレスト・ナショナル・フォレスト周辺をクルーズした後に昼食、そして最後のツーリングに出かける予定となっている。

購入者はその後、キアヌとガードがアーク・モーターサイクル・カンパニーでキアヌのために開発した「地球上最高のバイク」と呼ぶ最高出力121馬力のKRGT-1を持ち帰ることになる。

この商品説明には「バイクへの情熱を持った映画スターがカスタムバイクで知られる人物のお店に足を踏み入れたらどうなると思いますか?2人の(そしてあなたの)夢のバイクを作りあげることになるんです」と書かれており、今回の出品に向けての変更点ついてキアヌは「ニーマン・サーカスのためにパフォーマンスを強化したから、よりスポーティな型とエンジン、サスペンションが備えられているんだ」と説明している。

ニーマン・サーカス社が商品の売り上げにつき1000ドルから1万5000ドル(約12万円から180万円)をチャリティ団体に寄付する予定になっているこの夢のギフトには、ほかにもスティーヴ・ミラー、ライル・ラヴェット、ZZトップのビリー・ギボンズの所有ギターがライブのバックステージへ入れる権利付きで各3万ドル(約360万円)で販売されるほか、ケンタッキー州ルイビルにあるスティッツェル・ウェラー蒸留所で最近になって発見された年代物のウィスキーを試飲できる権利が12万5000ドル(約1500万円)などでも出品されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop