イギー・アゼリア、ニューアルバムを来年にもリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギー・アゼリアが新作『デジタル・ディストーション』を来年にもリリースするつもりであることを明かした。ニューアルバムが完成間近だというイギーはツイッターでの質問に対し、「『デジタル・ディストーション』は曲の名前じゃないわ。アルバムの名前よ」と返答しており、また同作からの先行シングルが今月中に発表予定であることも明かした。

昨年にアルバム『ザ・ニュー・クラシック』でデビューしたイギーは、ニューアルバムに向けたコラボの提案を近々するつもりであるとも語っており、ツイッター上でファンの1人から自撮り写真をほめられたイギーは「ありがとう!このアルバムをデフ・ジャムの人に聞いてもらいに行くところだから気合入れたの」と答えた。

予告なしで行われたこのツイッターでの質疑応答セッションでイギーはセレーナ・ゴメスの『ガール・クラッシュ』というタイトルの曲のために歌詞を執筆したことも明かしたが、結局はその曲がお蔵入りとなってしまったそうだ。「しばらく前にセレーナのために曲作りに参加したんだけど、結局リリースはされなかったわ。『ガール・クラッシュ』って名前だったんだけどね。彼女は素晴らしいわ」「私は別に作曲したわけではなくて、サビの部分だけをやったの。でも今の感じとは違うから、彼女の新しい音楽の方向性には合わなかったんじゃないかしら」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop