クリス・プラット夫妻、赤ちゃんペンギンを命名

クリス・プラットとアンナ・ファリス夫妻が生まれたペンギンの名付け親になった。シアトルにあるウッドランド・パーク動物園からペンギンを命名する役目を頼まれた夫妻と3歳の息子ジャック君は、その赤ちゃんペンギンをイーグルと名付けたそうだ。動画の中でアンナが「私たちは生まれた赤ん坊ペンギンを名づけさせてもらえてとても光栄に思っています。ジャックは私たちがそのペンギンをこう名付けると決めました...」というとジャックが「ペンギンのイーグル!」と叫んでいる。

そしてクリスがそのスペルを発表した後、アンナはその名前の由来についてこう説明した。「クリスと私はワシントン州で育ち、ハクトウワシが大好きでした。だから羽ばたくことを目指すペンギンというのがすごく楽しいんじゃないかと思ったんです。実際に会うのが待ちきれません」

クリスはイーグルと名付けられたそのペンギンの写真をフェイスブックに投稿し、ファン達にそのペンギンを動物園に見に行くように呼びかけている。「僕とアンナは太平洋岸北西部で育ったんだ。鮭やトラウトサーモンが来る川に、熊や象が来ていたのを覚えているよ...おっと、ウッドランド・パーク動物園について話しているんだった。まだ行ったことのない人は是非行ってみて。すごく整った素晴らしい動物園だよ」「その地を離れて15年も経ってからハリウッドで出会って恋に落ちて子供を持って、さらにその息子が昔行っていた動物園の赤ちゃんペンギンを名づけさせてもらう機会をもらうなんて誰が予測できる?マジかよ!って感じさ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop