タイラー・ヒルトンとミーガン・パークが結婚

ドラマ『One Tree Hill』などで知られるタイラー・ヒルトン(31)と『ザ・シークレット・ライフ・オブ・ジ・アメリカン・ティーンエージャー』などで知られるミーガン・パーク(29)が挙式した。2007年に『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』で共演したことをきっかけに交際を始めた2人は、友人である女優のミッシー・パイルが司祭を務める中、元共演者のシェイリーン・ウッドリー、ゾーイ・カザンらを前に10日(土)、カリフォルニア州マリブ・キャニオンにあるトリアンフォー・クリーク・ビンヤーズで愛を誓ったという。ミーガンはUsウィークリー誌に「結婚式はすべてが私たちが思い描いたようなもので、長年を一緒に過ごし後、遂に私たちの関係を友人や家族たちと祝うことが出来てうれしかったわ」「愛する人たちみんなを同じ場所に集めて、長年に渡る私達のお互いへの祝うことができたのよ」と語った。

2人は式で独自の誓いの言葉を交わし合ったそうで、その後には屋台やブルーグラスバンド、卓球台などが用意される中、アウトドアで披露宴を行ったそうだ。タイラーは「僕たちはしょっちゅう友達や家族とバーベキューをしたりするから、ワイナリーでやるという違いだけでそういう雰囲気にしたかったんだ」「自分たちがやりたい場所で小さなパーティーを開いたって感じさ」と説明しており、ミーガンは「出席して欲しい人はすごくたくさんいたんだけど、シンプルにしたかったから新郎新婦の友人代表も1人ずつにして、ただみんなで幸せな気分を味わいたかったのよ」と続けた。

交際歴がすでに長かったことから、結婚する意味があるかどうか疑問に思っていたという2人だが、式当日には2人とも感動したそうで、「すでに長年愛し合ってきたから結婚する意味があるかって2人とも疑問だったわ」「でも私達それぞれの知り合いが親しくなって私たちを応援してくれる姿を見たら想像以上に感動したわ!私たちにとって最高に意味のある存在の人たちを前に私たちは最高に正直で、私たちらしさを見せられたの。今朝バカみたいに満面な笑みを2人で浮かべていたというところだけとってもかけがえのない日だったわ」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop