マーク・ラファロ、『マイティ・ソー』第3弾にハルク役で登場か!?

マーク・ラファロが『マイティ・ソー』第3弾となる『ソー:ラグナロク』にハルク役とし出演する可能性が出てきた。怒りを感じるとハルクに変身を遂げる男ブルース・バナーとして『アベンジャーズ』に登場しているマークは、クリス・ヘムズワースが主役を務めるマーベルコミックスの人気映画作品「マイティ・ソー」シリーズの最新作に出演する可能性があると報じられている。ちなみに同作品にはクリス以外にもロキ役を演じたトム・ヒドルストン、シフ役を演じたジェイミー・アレクサンダーが再び登場するようだ。 JoBlo.comによると今回の作品はアスガルド星でも地球でもない「遠い惑星」が舞台となるという。

先日にはジェームズ・ガン監督が『ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー』次回作へマーク演じるハルクが出演する可能性を否定したばかりで、『ソー:ラグナロク』の公開日が『ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー』続編の公開日後に設定されていることと、すでに公開されている映像から推測するに、ブルース・バナーとしての登場は叶わないとしてもハルクは『ソー:ラグナロク』に出演するのではないかとささやかれているというわけだ。

『マイティ・ソー』第3弾となる『ソー:ラグナロク』は『グリーン・ランタン』に俳優と出演していたタイカ・ワイティティが監督を務めることになっており、2017年11月3日公開予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop