シャーリーズ・セロン、『マッドマックス』シリーズ続投はナシ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャーリーズ・セロンの「マッドマックス」シリーズ続投は現時点では不明のようだ。今年になって公開されたトム・ハーディ主演の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でフュリオサ大隊長を演じたシャーリーズだが、同作の監督を務めたジョージ・ミラーは続編にシャーリーズが出演するかどうかは分からないとしている。シャーリーズの続投について質問されたミラー監督は「分からないというのが答えただね」「続編のストーリーには登場しないけど、1つのストーリーの中ではマックスとフュリオサが関わる部分があるんだ。まだ製作過程だからこれ以上は何も言えないね」と答えた。

一方でミラー監督は続編のタイトルが以前に話題になっていた『マッドマックス:ザ・ウェイストランド』ではなくなる可能性があることを明かしており、デジタル・スパイに対し「取り上げられていたタイトルはあくまで仮題なんだ」「(脚本家の)ニコ・ラサウリスと全てのキャラクターの深い背景を書き上げているところで、それが最終的に脚本になっていくからあと2作はできるよ」「その作品について話し合いが行われているところだということは喜んでお伝えできるけど、次回作は特殊効果ナシでスタントもあまりないような小さな映画にしたいね」と話した。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は全世界で3億7400万ドル(約447億円)というシリーズ史上最高額の興行収入を上げる大ヒット作となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop