デーモン・アルバーン率いるゴリラズ、来年はフル稼働!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴリラズのキャラクターデザインを担当するジェイミー・ヒューレットが2016年にゴリラズがフル稼動することを約束した。ジェイミーはブラーのフロントマンであるデーモン・アルバーンとゴリラズの活動を再開し、新譜を発表する予定だと明かした。「来年はゴリラズの活動をするよ」「デーモンは他のプロジェクトの合間に新曲作りを始めているんだ。僕も取り掛かっているところで、2016年はずっとゴリラズの年になるだろうね」「デーモンはかなり多作だよね。だから、長い期間じゃないだろうけどね!」

コミック『タンク・ガール』の共同作者としても知られるジェイミーは、デーモンとタッグを組んでバンドの名を冠したアルバムを2001年にリリースし、その後2011年にアルバム『ザ・フォール』をリリースしたものの、その後は活動していなかった。

さらに、ジェイミーは4人の架空のキャラクター、2D、マードック・ニコルス、ヌードル、ラッセル・ホブスから成るゴリラズが思いっきり異なる姿で2016年にカムバックを遂げるとNME.comにほのめかした。「変わることになるよ。どう変わるのかは今は言えないけど」「異なるものになるのは当然で、同じものはできないよ。面白くないからね。同じようにデーモンも自身の音楽を変え、前に進んでいるんだ。僕も同じ。前とは違うかたちになるよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop