ワン・ダイレクションのリアム・ペイン、 英アティテュード・アワードを欠席

ワン・ダイレクションのリアム・ペインが英ロンドンで開催されたアティテュード・アワード2015を欠席したという。14日(水)に同性愛者を対象にした雑誌アティテュード・マガジン主催の同式典で、最もセクシーな男性に見事選ばれトロフィーを受け取る予定だったリアムだが、急に体調を崩したことを理由に欠席することになり、式典の運営側はショックを受けていたとザ・サン紙が報じている。

同誌今月号の表紙を飾っていたリアム自身は欠席理由を説明しなかったものの、「最高の夜になるってわかっていたから、アティテュード・マガジンのアワードにいけずに残念だよ」「アティテュード・マガジンの全てのサポートに感謝します。撮影は最高でした。そして、僕の人生で最高の賞をありがとうございました」とツイッターでコメントしている。

リアムの出席は叶わなかったものの、ポーラ・パットン、ボーイ・ジョージら豪華な著名人が出席していた。

さらに、同式典ではイヤーズ&イヤーズ、ジェス・グリン、アダム・ランバートらが賞を獲得し、オノ・ヨーコは功労賞に当たるアイコン賞を受賞した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop