夫と破局したばかりのケイリー・クオコ、ジョニー・ガレッキとの復縁説を一掃

ケイリー・クオコが『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』の共演者で元恋人のジョニー・ガレッキとの復縁説を一掃した。先日夫ライアン・スウィーティングとの破局を発表したばかりのケイリーは同人気番組内で恋人同士を演じ、過去に私生活でも2年間交際していたジョニーとの復縁説が浮上したことに対し、インスタグラムにジョニーと笑顔で仲よさげに写った写真を投稿し、「がっかりさせて申し訳ないけど、家庭崩壊や秘密の恋なんてここにはないの。私とジョニーはただの親友なの。(番組で演じている)レナードとペニーの関係だけで十分でしょ」とコメントして交際説を否定した。

一方のジョニーも同じような写真と共に「スキャンダル/家庭崩壊/妊娠説はここにはないよ。ただの深い友情さ」と自身のアカウントに投稿している。

ケイリーは先月25日にわずか2年弱に渡るライアンとの結婚生活に終止符を打ったことを発表していた。わずか半年間の交際期間を経て2013年12月31日に挙式した2人だったが、ライアンが痛み止めに依存するようになったことでケイリーが別れを告げたと言われている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop