『アメリカズ・ネクスト・トップモデル』、今シーズンで放送終了へ

次世代のモデルを発掘する米オーディション番組『アメリカズ・ネクスト・トップモデル』が今シーズンをもって放送を終了すると司会のタイラ・バンクスが明かした。タイラは「タイラのメッセージ。シーズン22が最後になるべきだと思うの。時が来たと本当に感じている。あなたの写真がずっと激しくありますように。目で笑い続けてね」とツイートしている。

2003年以来製作総指揮も執るタイラが司会を務め、モデルとして君臨したジャニス・ディキンソンやツイッギー、ファッション・フォトグラファーのナイジェル・バーカーなども審査員として出演した長寿人気番組の最終回は、12月4日に放送を予定している。リアリティ番組やモデルとして活躍するエイドリアン・カリーや女優アナリー・ティプトンを輩出した同番組はアメリカ国内のお茶の間を楽しませるだけでなく、ハイディ・クルム司会のドイツ版、リサ・スノードンとエル・マクファーソンが共同司会を務めるイギリス版が制作され、世界でも次々と広がっていった。

そんな中、ハーバード・ビジネス・スクール出身のタイラはクリッシー・テイゲン、ヤフー・スタイルのジョー・ズィー編集長、インテリア・デザイナーのローレン・マック、YouTubeのリー・アシュレイがパネルとして出演する米トーク番組『ザ・ファブライフ』で司会を務めている。 

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop