レイ・J、婚約者にプレゼントするはずの車がレッカー撤去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイ・Jは朝食をとったレストランと支払いを巡って口論になった後、自身が乗ってきたベンツ車両をレッカー撤去されるというハプニングに見舞われた。夜遅くまで続いたレコーディングを終えた後にハリウッドにあるキッチン24で朝食を取ったレイだったが、朝食代金の支払いに関しレストランとの間で警察沙汰に発展しまったようで、複数の関係者は1人の従業員がレイが朝食代を払うことを拒んだとして警察を呼び、それと同時にレイも店側がレシートを自分に渡さなかったする真っ向から対抗する主張を警察に通報したとTMZに話している。その口論の際に車の鍵をレストラン内でなくしていたレイだったが、キーフォブ車であったために鍵無しで車を発進させて一旦その場を去っていたが、舞い戻ってきていた。レイはTMZに「料金を払いたかったよ。2倍の料金を払う、ただ車の鍵を探させてくれって言ったら、女性店員は警察がくるまで鍵を捜すことはさせないって言ったんだ」と話した。

いまだに同ベンツ車の鍵が見つかっておらず、結局AAAによりその場からレッカー移動されるはめになったようだ。

さらにレイは、この車両が婚約者のプリンセス・ラヴへの贈り物だっただけに、撤去されたことが特にショックだったと続ける。「この車はプリンセスのために買ったんだ。プリンセスが今、俺の車で迎えにくるよ。きっとプリンセスは俺に激怒するだろうな」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop