ロード、実はコメディアン志望だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロード(18)は子供の頃コメディアンになることを夢見ていたそうだ。『ロイヤルズ』で世界的スターになったロードだが、まさかミュージシャンとして成功するとは思っていなかったそうで、スタンドアップコメディアンになると思っていたのだそうだ。タンブラーで子供の頃、将来何になりたいと思っていたかを尋ねられたロードは「おかしいことに大学で法律を勉強すると思っていたわね。あとコメディアンになりたいって書いたこともあるわ。でもそれって笑っちゃうの、だって私って面白くもないんだもの。なんで私がエイミー・シューマーとかみたいになれるなんて思っちゃったのかしら」と答えている。

2013年にアルバム『ピュア・ヒロイン』でデビューしたロードは待望のセカンドアルバムについても口を開いており、ファンの1人がゆっくり時間をかけて良いと思うと発言すると「すごく優しいこと言ってくれるのね。すごい傑作になることを約束するからね」と答えた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop