リタ・オラとトラヴィス・パーカーがスピード破局?

リタ・オラ(24)とブリンク182のトラヴィス・パーカー(39)がスピード破局したと伝えられている。先月20日にロサンゼルスで開催されたパワー106オールスター・バスケットボール・ゲームで出会ったことがきっかけで急接近していた2人だが、トラヴィス本人がデイリー・ミラー紙に「四六時中集中する交際にそんなに憧れがないんだ」と真剣な交際に興味がないような発言をしたことで、すでにその関係は終わったとみられている。

先日にはトラヴィスがリタについて話していたばかりで、この急展開の破局劇は驚きを持って受け止められている。トラヴィスは先日「タイガとキッド・インクと一緒にパフォーマンスしたんだ。リタと俺はただすれ違うかたちで会ったんだけど、ウィリーTっていう共通の友人がいて、奴が『リタと一緒に写真撮れよ』って言ってきたんだよ。だから、俺は『わかったよ』って感じだったんだ」「俺らはただ一緒に写真を撮っただけだったけど、そりゃリタは素敵で、最高だったよ」とリタとの出会いについて話していたばかりだった。

さらに、トラヴィスは同イベントで、モノトーンのチアリーダー姿で参加していたリタに11歳になる息子を紹介したものの少し話しただけでその日は終わったそうだが、リタの印象は後にまで残ったと続けていた。「もちろん、リタ・オラは会場のホットなチアリーダーというだけでなく、目で追ってしまう存在だったよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop