ケイト・ハドソンが自己啓発本を執筆中

女優ケイト・ハドソン(36)が自己啓発本を執筆中のようだ。自身の経験を元に本を執筆中であるというケイトはその本をアドバイスするような内容にするつもりはなく、「完璧主義を捨てる、それぞれが合う方法を見つけられる、そして自身にとって効果的だった経験を綴る」本にする意向だという。 

元夫クリス・ロビンソンと元婚約者マット・ベラミーとの間に2人の子供を持つケイトは、友人達とお互いにモチベーションを上げ合い、ネガティブなことに集中してしないようにしているのだとアルーア誌に語った。「私が500回くらい同じことを話した友人達がいるの。『それを話す必要があるの。何度も何度も何度も』って感じよ。それで友人の1人と私はこういう決意をしたの。3日の猶予を自分たちに与え、嫌になるほどこの2つのトピックについて話す。それで、終了。悪習を断ち切ったって感じだったわ」

さらにケイトは自身の過去の交際にも触れ、「関係を終わらせるのは辛いわ。それを続けることも異なる見方でとらえ直すこともできると思うの。マットとの関係が素晴らしいものだったのなら、まだ私達は一緒にいると思うの。でも私達は次に進むことを選んだ。望む生活へのビジョンが違ったからね。だからといって子供達のためにベストな状況を再構築できないってことではないの」とコメントした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop