トム・ジョーンズ、映画界へ進出?

トム・ジョーンズは映画スターになりたいのだそうだ。現在75歳のトムだが近々引退するつもりはさらさらないようで、映画出演に向けて動いているのだという。トムはザ・サン紙に「ずっと考えていたのは映画を作ることなんだ。むかし『ワイルド・ローヴァーズ』っていう名前の映画への出演依頼を受けたことがあって、それに『キング・オブ・ザ・テッズ』っていうのにも出たね」「それを見て『ちょっと待てよ、けっこういけるんじゃないか』って思ったわけさ。だからもっとちゃんとした役をやってみたいね」と語った。

親しい友人であった亡きフランク・シナトラとエルヴィス・プレスリーと同じようなキャリアを検討している様子のトムは先日、その3人でラスベガスにホテルをオープンするつもりであったことを明かしていた。「実現まであと一歩っていうところだったよ。フランクと僕、エルヴィス・プレスリー、それに当時有名だった人たち数人でやるつもりだったんだ。もう少しってところだったんだけど、結局実現に至らなかったんだ。タイガー・ベイとかいう名前だったら良いなって思ってたんだけどね」「エルヴィスの空手の名前がタイガーで、僕はスペインだとザ・タイガーっていう意味のエル・ティグレって言われているからタイガー・ベイだったら完璧な名前だったと思うんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop