ジャネット・ジャクソン、インスタグラムアカウントの凍結騒ぎを謝罪

ジャネット・ジャクソンは、自身のツアーの映像を投稿したインスタグラムユーザーたちのアカウントが凍結されたことについて謝罪した。一部のユーザーのアカウントが現在敢行中の「アンブレイカブル・ワールド・ツアー」の模様を捉えた映像や写真を投稿したことで凍結されたことが21日(水)に発覚し、ジャネットはそれに対し自身のコンサートの長時間に渡る映像を投稿することで「契約上の問題」が生じてしまうが、だからといってユーザーのアカウントを凍結させるつもりは全くなく、短時間の映像や写真は引き続き投稿して欲しいとツイッターで説明した。「みんな、聞いているわよ...ファンが大好きだし感謝している。『アンブレイカブル』のショーでどれだけ『バーン・イット・アップ(燃え尽きて)』いるのかを短い映像の中で見るのを楽しんでいるってことを知ってもらいたいの。こういうのはこれからも投稿してね。私のチームは私達が作っているツアーや将来のプロジェクトにおける知的財産を守ることに意欲的なの。ソーシャルメディアのアカウントが削除するという意図は私の代理としての彼らの意図するところではなかったの。長い映像を使用することはこれらのプロジェクトに対する契約上の問題が発生するのよ」 「理解してくれたら嬉しいな。ファンのみんなが自分たちの思い出のために短い映像を使用して、好きなソーシャルメディアに投稿することを信じているわ。私のチームには彼らのアプローチ方法を変えるように、そしてこれらの映像をコミュニケーションの手段で使用することを許可するように求めたわ。愛なしではここに私が立っていられないことを私はわかっているわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop